トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

5月から事業開始、「球磨焼酎情熱PJ」など募集・・・・グローカル・クラウドファンディング

 葛繽Bフィナンシャルグループ(熊本市中央区練兵町、笠原慶久社長)がミュージックセキュリティーズ梶i東京都、小松真実社長)などと設立したクラウドファンディング会社潟Oローカル・クラウドファンディング(熊本市西区春日1丁目、荒川浩二社長)は、5月1日からクラウドファンディング事業を開始した。
 募集を予定しているプロジェクトは、@人吉・球磨地域の特産品球磨焼酎の市場全体の売上高増加を目指す「球磨焼酎情熱プロジェクト」(投資型)A新型コロナウイルスの影響を受けている県内の飲食店を支援する「さしより応援プロジェクト」(購入型)B県内の特産品のあか牛の販路拡大を支援する「あか牛の販路拡大プロジェクト」(購入型)。
 同社は、九州フィナンシャルグループ、肥銀地域企業応援投資事業有限責任組合、ミュージックセキュリティーズ、熊本第一信用金庫、九州電力が出資して1月29日付で設立。資本金1億円、従業員は役員を含め5人。
 ミュージックセキュリティーズは、従来型の経済的リターン獲得に加え、投資を通じて社会的課題の解決を目指すインパクト型(共感型投資)のファンド組成・販売を特徴とする金融ベンチャー。県や熊本大学、県商工会議所連合会、県商工会連合会、県中小企業団体中央会、県中小企業家同友会と連携協定を結び、「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」を運営している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから