トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

飲食店などと連携し飲食物の配送サービス・・・・肥後交通グループ

 肥後交通グループ(熊本市中央区世安町、野々口弘基代表)は、飲食店などと連携し料理や飲料などをタクシー車両で配送するサービスを実施している。当面9月末まで。
 サービス名は「タクDELI」。新型コロナウイルス感染拡大を背景とした外出自粛などの影響で旅客輸送の需要が激減する中、飲食物の有償運送を認める国の特例措置で許可を受けた。店内での営業自粛により料理など飲食物の配送ニーズが増加している飲食店などと連携。飲食店からの配送依頼をコールセンターで一元的に受け付け、衝撃吸収マットや保冷容器、飲食物専用ラックなどを備えたタクシー車両を使い、顧客に料理などを配送する。
 飲食店が1万円の料理の注文を受けた場合、料理代から収納代行料(料理代の10%)を差し引いた金額を立て替え、配達時に顧客から料理代1万円と配送料を受け取る。配送料は、飲食店から5q圏内は千円、7qまで1500円、10qまでは2千円など。国の特例措置満了の9月末以降もニーズ次第で宅配の本格参入も視野に入れる。
 今村英敏統括本部長は「当サービスは、新型コロナの影響で収入が大きく減っている飲食店などに料理の配達手段を提供するもの。仕出し店などに対しては、宅配の固定費を抑え収益性を高めるメリットもある。今後も、新型コロナを契機とした新しい生活様式にマッチしたサービスの創出に注力していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから