トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

大江2丁目に本社移転・・・・ハウスギャラリー

 不動産業全般を手掛けるハウスギャラリー求i本田睦子社長)は9月1日、熊本市中央区新大江2丁目から同区大江2丁目に本社を移転した。
 これまで賃貸物件に本社を構えていたが、定期借地契約の更新期を迎えたことなどから移転した。場所は通称・託麻本通り沿いで、ディスカウントドラッグコスモス大江店の約200m西側、熊本学園大学入口バス停前。築2年の物件を購入し、内外装などを改装した。敷地面積は85・6u。社屋は木造スレート平屋建て、建築面積は39・7u。フロア内訳は事務スペース(26u)と打ち合わせスペース(8u)などで、広さは移転前の約1・2倍になった。木材を多く使ったモダンな内装にし、テレワークにも対応できるよう通信環境を整備した。営業時間は午前9時〜午後6時で、水曜と日曜・祝日定休。来客用駐車場は、軽自動車2台を並列で収容できるスペースを確保した。設備導入や引っ越し費用などを含めた移転事業費は約1700万円。
 本田社長は「新社屋のテラスや打ち合わせスペースを無料開放し、ワークショップ会場やミニ画廊として利用していただくなど、地元の方々の交流の場を創出できればと思っている。本社移転を機に、より地域に根差した事業運営に努めていきたい」と話している。
 同社は1999年3月に設立、資本金は300万円。インターネットを活用した不動産の無料査定や賃貸・売買仲介をはじめ、不動産相続などの相談、任意売却などを行っている。事業エリアは県内一円と、福岡県大牟田市や柳川市など。一戸建て住宅やマンション、事業用テナント物件、駐車場など管理物件は約200件。社員数は本田社長を含め2人で、管理物件の増加を踏まえ、年内にも1人増員する予定。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから