トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本市南区役所近くで12区画の宅地分譲・・・・八代市のカシマ開発

 不動産業のカシマ開発梶i八代郡氷川町、山口信行社長)は、熊本市南区富合町で12区画の宅地を分譲している。
 場所は富合町清藤の熊本市南区役所北東側。市街化区域で第1種低層地域。開発総面積は2868u。総区画数は12区画で、面積は180・18u(54・49坪)から223・68u(67・66坪)まで。建ぺい率は50%、容積率は100%となっている。分譲価格は1107万円から1306万円まで。造成工事は9月18日に熊本市の開発行為に関する工事の検査を終えている。
 同分譲地の販売を担当している泣Rンサル(菊陽町久保田、上原昌博社長)では、「南区役所周辺は最近、宅地開発が進んでいる。今回の分譲地は区役所のすぐ近くで、小学校や中学校も近い。注文住宅用地と違い、どの住宅メーカーでも建築ができる。資産価値も上がることが期待される優良分譲地といえる」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから