トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「九州セキスイ商事インフラテック」に社名変更・・・・積水ヒノマル

 積水ヒノマル梶i熊本市中央区九品寺5丁目、西村雅文社長)は、4月1日付で社名を「九州セキスイ商事インフラテック梶vに変更した。
 同社では、親会社である積水化学工業社会インフラ事業部門の直轄となったのを機に、従来の@社会インフラ関連A農業関連B成形品事業の3事業部門の見直しを進めてきた。
 昨年8月には肥料・植薬・園芸資材・産業資材販売、園芸施設施工の「アグリ事業部」を、新設したヒノマル梶i同市中央区九品寺5丁目、安武広信社長)に移管。同年10月、弁当や総菜、食品容器製造の「成形品事業部」をプラスチック製食品容器メーカーの潟Gフピコ(広島県福山市)に譲渡し、事業領域の選択と集中を図ってきた。
 今後、管工機材や建材などを扱う「ライフライン」、土木建設・道路工事・法面工事各資材(施工含む)を扱う「インフラ・エンジ」の2本部体制の専門商社として事業を展開する。
 同社の役員体制は以下の通り。
 ▼代表取締役社長 西村雅文▼取締役 藤原修児(サポート担当)、渡邊照(ライフライン本部長)、前田勝祐(インフラ・エンジ本部長兼熊本支店長)▼非常勤取締役 西村章(積水化学工業常務執行役員環境・ライフラインカンパニー経営企画部長)▼非常勤監査役 清水周(同環境・ライフラインカンパニー経営管理部長兼法務コンプライアンスグループ長)
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年5月28日発行 No.480

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから