トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

植木町にグランピングカフェ・・・・熊本市の米村さん

 飲食店を経営する熊本市の米村匡史さんは2020年12月11日、同市北区植木町正清にグランピングカフェをオープンした。
 店名は「グランピングカフェイロハ」。場所は国道3号線沿い、宮原菅原神社南東側。店舗面積は約170u。店内には4人から8人入ることができるテントが4張と特別室を1室準備している。
 テント使用料は1人500円、特別室使用料は700円。利用時間は平日が120分、土曜・日曜・祝日は90分使用することができる。カフェで購入した飲食物をテントに持ち込み食事をすることができる。メニューは「焼肉屋さんのサンド」「ホテル仕込みバターチキンカレー」、コーヒーなど。営業時間は午前8時〜午後6時まで。定休日は火曜日。
 同店は「高級なイメージがあるグランピングをもっと身近に感じてもらいたい。コロナ禍のなかでも楽しんでもらえるような空間を提供したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから