トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

合志市の竹迫工場を全面リニューアル・・・・星山商店

 リサイクル事業の叶ッ山商店(熊本市北区武蔵ヶ丘9丁目、星山一憲社長)は、竹迫工場(合志市竹迫)を全面リニューアルし、12月から本格稼働を始めた。総事業費は約9億3千万円。
 今回のリニューアルで3万6838uの敷地内にあった廃棄物や有価物などの受入棟(600u)を解体し、保管容量とリサイクル率の向上を目的に2棟(1153u、791u)を新築。合わせて屋根の高さを10メートルから19メートルにしたことで、大型重機を使用した選別作業の効率を向上させた。また、破砕棟2棟(1165u、972u)や自動車部品倉庫棟(400u)を新築したほか、事務所棟に隣接して2階建て、延べ床面積72uの建屋を増築。1階に倉庫とトイレ、2階に休憩室とシャワールームを設け、福利厚生の施設もさらに充実した。その他、工場の周囲には高さ6メートルの防音壁も新設し、近隣住民への配慮も行っている。
 同社は「受入棟・破砕棟の屋根を広く高く設置したことで、重機での作業や雨天時の作業が今までよりしやすくなり、作業員の負担軽減につながると思う。リニューアルを機に工場全体の生産性を高め、リサイクル率の向上に努めていきたい」と話している。
 同社は1971年創業、社員数は343人。2020年8月期の売上高は132億円。竹迫工場は総事業費約12億円をかけ、2015年10月に完成した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから