トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内の名所などの写真をもとにオリジナルトランプ・・・・アーバンライク

 建築・不動産業などの潟Aーバンライク(荒尾市万田、吉野悟社長)は2月、熊本県の名所や名物などの写真をもとにオリジナルトランプを作成した。
 名称は「熊本県ご当地トランプ」。同社における社会貢献活動の一環で作成したトランプは3月1日、同社社員上村雅幸さんの卒園した熊本市南区の川口保育園に贈呈、幼少期から地元熊本への愛着形成を促していきたい考え。トランプは同社の公式インスタグラムアカウントを通して集めた県の名所や名物などの写真をもとに作成したもので、約30人による100枚以上の投稿の中から54枚を採用した。
 同社は「地元熊本に恩返しをしたいという社員の思いがきっかけで今回の取り組みをスタートした。当社の活動が県の将来を担う人材育成の一助にもなれば」と話している。
 同社は2008年設立。県内に3カ所、福岡・佐賀・沖縄に各1カ所の営業拠点を持つ。社員数は62人。売上高は25億4100万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年4月30日発行 No.479

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから