トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

睡眠と目覚めを促す照明の新商品・・・・ムーンムーン

 睡眠関連商品製造・販売のムーンムーン梶i熊本市中央区神水1丁目、竹田浩一社長)は6月1日から、赤色、白色LEDを採用した睡眠と目覚めを促す照明の新商品「トトノエライト」の予約受け付けを始めた。
 同社は2011年から光で起きる目覚まし時計「OKIRO(オキロー)」を販売しており、新商品は同シリーズをベースに就寝時向けの機能を付加したもの。就寝時に日没のシグナルとされる赤色の光を浴びることで体内時計を睡眠しやすい状態に切り替え、自然な眠りをサポートするとともに、起床時は白色の明るい発光で目覚めを促すという。赤色LEDは美顔器などに使用される波長を採用したことで血行促進や美白効果が期待され、白色LEDは朝日と同等の明るさで紫外線を含まない点などが特徴。サイズは縦100mm、横100mm、奥行き25mmで、価格は2万7104円。同社ウェブサイトで予約を受け付け、今年10月をめどに発送する。
 同社は「赤色LEDは赤ちゃんの夜泣き対策にも良いという研究が米国でされており、夜泣きに困っている子育て世代にもおすすめしたい。コロナ禍の今、ステイホームの状況下でも就寝時、起床時に当商品で光を浴びるだけで睡眠リズムを整えられるため、生活習慣の改善につなげてほしい」としている。
 同社は2011年7月設立。資本金は3千万円。東京、ニューヨークに支店を構え、睡眠障害の経験を持つ竹田社長が研究・開発した睡眠関連グッズを販売している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年7月30日発行 No.482

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから