トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

SDGs私募債2億円を発行・・・・ベルネット

 「オートベル」の屋号で中古自動車販売を行っている潟xルネット(熊本市南区馬渡1丁目、井上寿男社長)は、ひぎんSDGs私募債2億円を発行し、熊本県立宇土高校(森田淳士校長)に寄付をすることを決めた。
 受託銀行は肥後銀行で名称は「ひぎんSDGs私募債」。私募債の発行額は2億円で期間は5年間となっている。今回の私募債はSDGsに取り組む顧客を金融面で支援、また、顧客と肥後銀行が一体となってSDGsに基づく地域課題の解決を目指すことを目的としている。今回は私募債発行額の0・2%相当額を、私募債を発行するベルネットが寄付先(学校や団体など)として熊本県立宇土高校を指定し寄付する。
 井上社長は「私の母校の宇土高校は昨年創立100周年を迎えた。一つの節目として少しでも母校の発展に寄与できたらと思いSDGs私募債を発行した。また、今年度から同窓会の副会長も務めているので、同窓会も盛り上げていきたい」と話している。
 同社は1996年6月設立、熊本県内で3店舗を運営する地場トップクラスの企業。店舗は「オートベルプラス嘉島店」(上益城郡嘉島町)、「オートベルサンロードシティ人吉店」(球磨郡錦町)、「オートベル東バイパス店」(熊本市東区西原3丁目)の3店舗。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年8月30日発行 No.483

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから