トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

15・6億円かけコストコ横に移転・・・・日野出

 家庭紙・包装用品卸の日野出梶i福岡市、日野一壽社長)は来年4月、流通団地内の熊本店を御船町のコストコ熊本御船倉庫店隣接地に移転する。投資金額は15億6千万円。
 敷地面積は1万1329uで、2階建ての事業所・倉庫を建設。延べ床面積は約7900u。同社はトイレットペーパーなどの家庭紙や食品包装資材などを取り扱っており、業容拡大に伴い手狭になったため移転を決めた。延べ床面積は現在地と比べ約6倍になる。新工場はHACCPに対応し、棚をロボット制御するなどのデジタル機器を導入する。現在の熊本店単体売り上げは29億円で、移転して5年後をめどに40億円を目指す。新規雇用者数は10人。
 日野社長は「御船インター近くで交通の便が良く、コストコに隣接した注目の場所に進出できる機会をいただき、心からうれしい。今回の移転で今後は南九州にも対応でき、物流量が増大しても十分な対応ができる。地域に役立つ業務にいそしみたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年9月30日発行 No.484

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから