トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

UAEに年間21・6tのブランド牛輸出へ・・・・杉本本店

 食肉加工、販売の叶剿{本店(宇城市豊野、杉本光士郎社長)は2022年1月から、アラブ首長国連邦(UAE)へ同社が製造販売するブランド牛「黒樺牛」の輸出を開始する。計画では月に1・8t、年間21・6tを輸出する。
 UAEからの認可を経て1月下旬をめどに初回の輸出を行う予定で、今後の商談次第でさらに出荷量を増やす。同社は21年10月、アジア圏への輸出拡大を図り、イスラム法に則った基準で食肉を生産していることを認めるハラル認証を取得。イスラム圏への食肉輸出基準を満たしたことで、UAEへ同社の主力商品である黒樺牛の輸出を本格化する。国内業者によるUAEへの牛肉輸出は前例があるが、安定供給が実現すれば国内最大のシェアを占めるという。また、ハラル認証を取得した牛肉は同社の直売所など国内でも販売しており、今後は国内に30万人いるとされるムスリム(イスラム教徒)が利用する飲食店に対しての販路拡大も視野に入れている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2022年1月30日発行 No.488

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから