エコファクトリー 県内では1社
" /> エコファクトリー 県内では1社
/ くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

中小企業優秀新技術・新製品賞で奨励賞
 エコファクトリー 県内では1社

 環境機器製造のエコファクトリー(熊本市中央区水前寺2丁目、村上尊宣社長)は4月9日、第27回中小企業優秀新技術・新製品賞の奨励賞を受賞した。熊本県内企業では同社のみの受賞。
 中小企業優秀新技術・新製品賞は、中小企業が開発する優れた新技術や新製品を表彰することにより、日本における中小企業の技術振興を図り、産業の発展に貢献することを目的として1988年から毎年実施している顕彰事業。主催は公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社。今年は331作品の応募の中から37作品が受賞した。同社は昨年6月に発売した「ecowinHYBRID」の新技術が評価され受賞。同商品は輻射(ふくしゃ)式冷暖房と対流式エアコンを融合させた空調システムで、輻射式の健康、快適性とエアコンの操作性、爽快感、多機能性を両立した点が特徴。国内の高性能エアコンと比べ、最大約34%の省エネを実現したという。
 村上社長は「日本は産業基盤資源が乏しく、優れた技術開発力こそが今後の大きな強みだと考えている。今回の受賞は空調分野における新しい挑戦で、当社の技術開発が認められたものと自負している。本受賞を励みに、今後も熊本をはじめ、日本のさらなる技術振興と発展に貢献していきたい」と話している。(藺牟田)
週刊経済:2015年4月28日発行 No.1822

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから