シアーズホーム ハウジング山地とFC契約" /> シアーズホーム ハウジング山地とFC契約 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

出仲間9丁目にデイサービス施設をオープン
 シアーズホーム ハウジング山地とFC契約

熊本市南区馬渡2丁目のシアーズホーム(丸本文紀社長)は4月23日、同区出仲間9丁目に機能訓練専門デイサービス施設「きたえるーむ熊本南」をオープンした。
札幌市を中心にデイサービス施設を展開するハウジング山地(北海道札幌市中央区北1条西10丁目、山地章夫社長)とFC契約を結びオープンしたもの。場所は肥後花市場の西側、同社が運営する8階建てスペーシアビルの1階。フロア面積は185u。国家資格保持者である柔道整復師が中心となって筋力を維持する機能訓練、自立した日常生活を目指す歩行訓練、痛みやしびれを緩和するマッサージ、身体の柔軟性を養うストレッチを組み合わせ、短時間制の効果的なプログラムを提供する。施設はバリアフリーで、痛みを緩和するホットパックやハイクラスのマッサージチェア、オリジナルのウォーキングシステム「SWS」などを導入した。営業時間は午前9時から午後零時5分までと、同1時30分から同4時35分まで、土曜日は午前9時から午後零時5分まで。定休日は日曜、祝日。要支援、要介護認定者を対象とし、スタッフは4人。駐車場は6台収容(送迎車込み)。
同施設管理者の吉岡慎也さんは「柔道整復師を中心としたサポート体制で、利用者が将来的に明るく自立して生活を送れるようバックアップし、生活の質の向上に貢献したい」と話している。   (東矢)  
週刊経済:2012年5月22日発行 No.1673

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから