岩田コーポレーション 製造能力1・5倍に" /> 岩田コーポレーション 製造能力1・5倍に / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

本社敷地内に新工場建設
 岩田コーポレーション 製造能力1・5倍に

菓子製造の岩田コーポレーション(熊本市北区和泉町、岩田英志社長)は6月、本社敷地内に工場を増設した。
製造機能を本社に集約し合理化を図るため。新工場は鉄骨造り2階建て、延べ床面積は510u。1階は製造ラインやリパックスペース、2階はミーティングルームや休憩室など。投資総額は1億5千万円。今回の増設により製造能力も最大で1・5倍まで高まったという。現在同社の従業員は90人で新工場稼働に合わせ5〜10人を雇用する予定。
岩田社長は「業務の一本化を目的に新工場を建設した。これにより当社が進める地元農産物を使った商品の開発・製造体制が整った。新工場では従来の1・5倍の商品生産が可能になるため新商品の製造開発にもこれまで以上に積極的に取り組んでいきたい」と話している。
(横山弘)
週刊経済:2013年7月16日発行 No.1732

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから