熊本トヨタ自動車 2年連続2回目" /> 熊本トヨタ自動車 2年連続2回目 / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

自社基金から義捐金約333万円を拠出
 熊本トヨタ自動車 2年連続2回目

熊本トヨタ自動車梶i熊本市南区日吉2丁目、與縄義昭社長)は3月14日、日本赤十字社熊本支部を通じ、東日本大震災の被災地に333万3454円の義捐金を送った。今年で2年連続2回目。
一昨年に設立した「熊本トヨタ 東日本大震災基金」から拠出したもの。同基金は、昨年1月から12月まで(1年間)の新車販売台数1台当たり1千円の積立金と、同社全店舗に設置した募金箱に集まった募金を合計した。今回の義捐金内訳は、321万2千円(新車販売台数3212台×1千円)と、募金箱の総額12万1454円(昨年3月から今年2月)の合計。
昨年は224万円2587円を送っており、基金としての拠出は今回で終了するが、社内募金は今後も継続支援していく予定。なお、一昨年震災直後の3月24日には、熊本日日新聞社を通じて義捐金145万2554円も送っている。 (奥村)
週刊経済:2013年3月19日発行 No.1715

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから