積水ヒノマル」に社名変更・・・・ヒノマル" /> 積水ヒノマル」に社名変更・・・・ヒノマル / くまもと経済" />
トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

積水ヒノマル」に社名変更・・・・ヒノマル

ヒノマル梶i熊本市中央区九品寺5丁目、嶋田一眞社長)は、1月1日付で社名を「積水ヒノマル株式会社」に変更した。2017年2月で創立70周年の節目を迎えるのを機に、積水化学工業グループとして、「積水」の知名度・スケールと、「ヒノマル」の堅実・信頼感が合体した社名を採用。グループの一体感を醸成し、新規市場や顧客に対する知名度向上と社員意識の高揚を図りたい考え。同社は1947(昭和22)年2月、日本窒素肥料梶i現チッソ)グループとして福岡市に「日ノ丸商会」を設立、福岡市および熊本市で業務開始。52年熊本市に本社を移転。63年「ヒノマル商事」、82年「ヒノマル」に社名変更。2000(平成12)年に積水化学グループ入りしている。アグリ(肥料、農薬、農業資材など)、管材・住資、成型品(食品容器)、建設(建設・土木資材)の4事業を柱とし、商社、製造業、建設業の3業態を持つ。資本金 6億7250万円、従業員数303人(2016年4月1日現在)、売上高257億3700万円(同年3月期)。16年6月、積水化学工業出身の嶋田一眞(しまだ・かずまさ)氏が社長に就任している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年1月30日発行 No.428

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから