トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県起業化支援センターから500万円の出資・・・・フロンティアビジョン

 ウェブ制作、システム開発のフロンティアビジョン梶i熊本市中央区平成3丁目、渡邉直登社長)は11月30日、一般財団法人熊本県起業化支援センター(益城町田原)から500万円の出資を受け、資本金を1千5万円に増資した。
 売上高や雇用が堅調に推移していることで、新分野進出企業を支援する同センターから、地場企業のITの発展に重要であると評価された。増資に伴い、今後はさらなる業績拡大のために、熊本の仕事を大事にしながらも東京など県外の中小企業もターゲットに据えたいとしている。
 同社は2003(平成15)年設立。従業員数は19人。2017年の売上高は1億400万円。ウェブページ制作事業のほか、ウェブシステムの開発やクラウドシステムの開発・販売・導入支援などを手掛ける。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年12月28日発行 No.439

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから