トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

アウトドアウェアなどの専門店を県内初出店・・・・ワークマン

 作業服販売店など運営する潟潤[クマン(群馬県、小濱英之社長)は9月12日、熊本市南区平田2丁目にアウトドア、スポーツ、レインウェア用品、作業服を取り扱う専門店「ワークマンプラス」を県内初出店した。
 場所は国道3号沿い、ネッツスクエア南熊本店筋向かい。敷地面積は747u、木造平屋建て、店舗面積は299u。店舗名は「ワークマンプラス熊本平田店」。同社の自社ブランドを中心に、機能性と低価格を重視した商品を販売する。売り上げ目標は年商2億円。営業時間は午前7時〜午後8時、不定休。12月に同市東区桜木に2号店、来年山鹿市に3号店の出店が決定しており、玉名や人吉も立地確保のために交渉中だという。
 同社は「女性向け商品も多く販売している。全体的にリピーターが多く、一度着てもらえばその良さがわかる」と話している。
 同社は1979(昭和54)年11月設立。資本金は16億2271万8300円。今年3月期の全店売上高は930億3900万円。全国に800店舗以上出店しており、作業着店「ワークマン」を熊本県内に7店舗運営する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年10月30日発行 No.461

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから