トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

顧問に眞部利應九電社長が就任
 ホテルニューオータニ熊本 6月25日に

ホテルニューオータニ熊本(熊本駅前ビル梶A北村尚武社長)の顧問に6月25日、眞部利應・九州電力且ミ長が就任した。
同社は昨年度末に福岡市の投資ファンド・九州ブリッジファンド(運営会社=潟hーガン・インベストメンツ)の投資を受け経営陣容を一新させており、新たな経営陣に加え経営全般に関するアドバイザーとして眞部氏に顧問就任を依頼していたもの。同社の役員は次の通り。
▼取締役会長 森大介・ドーガン・インベストメンツ社長▼社長 北村尚武▼取締役総支配人 七條均▼非常勤取締役 松本烝治・くまもと阪神社長、宮石啓司・ドーガン・インベストメンツ取締役、中西雅也・同取締役、北原直樹・同公認会計士▼監査役 倉本健一

地元経済界の意見反映のための「社友会」発足

また同社は、前経営陣や熊本駅前再開発に関わる企業の役員などによる「社友会」を発足した。駅前再開発における同ホテルの在り方やホテル運営の施策について、地元財界の意見を反映させるという。社友会のメンバーは次の通り。
森元豊・九州電力上席執行役員熊本支店長、古賀徹志・九州旅客鉄道取締役熊本支社長、稲葉伸一郎・熊本駅構内タクシー社長、足立國功・熊本ソフトウエア社長、月田求仁敬・熊本大同青果社長、野島通信・西部ガス常務執行役員熊本支社長、古荘善啓・古荘本店社長、大久保太郎・フンドーダイ社長 (佐藤奈、菊池)
週刊経済:2009年7月14日発行 No.1532

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから