トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

支部長に三角保之元熊本市長
 芝工大校友会県支部 調子部長は顧問に

芝浦工業大学校友会熊本県支部(趙健次支部長)の支部長にこのほど、三角保之元熊本市長が就任した。趙支部長は顧問に就いた。
三角保之(みすみ・やすゆき)支部長は熊本市川尻出身、1940(昭和15)年10月23日生まれの69歳。済々黌高校―芝浦工業大学電気学科卒。熊本県議会議員から熊本市長を2期務めた。県体育協会顧問や県障害者スポーツ文化協会会長などの役職に就いている。同支部の役員は次の通り。
▼顧問 趙健次(1962年卒、中華菜館中華園社長)▼支部長 三角保之(63年卒)▼副支部長 豊岡幸夫(67年卒、トヨオカ地建社長)、橘c弘(71年卒、橘企画本社社長)▼幹事 田中良介(74年卒、田中電設社長)、米村修(84年卒、利他瓦工業代表)▼事務局長 田中純司(78年卒、たなかじゅんじ設備室代表▼会計 白石繁(79年卒、MOZ設計事務所社長)▼監査 安武吉武(72卒、安武建築設計室代表)               (園田)

週刊経済:2010年5月11日発行 No.1572

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから