トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

県内4番目となる独自の異業種交流会を発足・・・・日本ビー・エヌ・アイ

 日本ビー・エヌ・アイ梶i東京都三鷹市、大野真徳社長)は3月28日、熊本市で独自の交流会組織「BNI Make itチャプター」を発足した。
 BNIは信頼を基にした紹介によるビジネスの発展を目的とした異業種交流会組織。熊本では「BNI火の国チャプター」「同コントリビューションチャプター」、「同ガマダスチャプター」に続き、4番目の組織発足となる。チャプターとは各地域で20〜60人の経営者、事業主で構成されるグループを指す独自の単位。「BNI Make itチャプター」の発足メンバーは36人で、会長であるプレジデントには不動産売買・仲介業のグッドハート梶i熊本市南区田井島)の平田輝雄社長が就いた。毎週火曜日の午前7時から同8時半まで熊本市中央区水道町のホテルメルパルク熊本でミーティングを行う。3月28日、同ホテルで開いた発足イベントには120人が出席。鈴木直樹日本ビー・エヌ・アイナショナルオフィスディレクターや比嘉友彦BNI熊本シティリージョンディレクターコンサルタントらが、マーケティング手法について説明した。
 日本ビー・エヌ・アイは2006年4月に設立。資本金は1千万円。主な事業内容はマーケティング・サービスや事業者向けの情報配信など。1985年に米国で創立したBNIは、1グループにつき1専門分野に1人(1業種1人)しか参加できない点が特徴。現在、世界73カ国、21万人以上のメンバーが活動している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから