トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

テクサーブなど3社の保証付き私募債を受託・・・・熊本銀行

 褐F本銀行(熊本市中央区水前寺6丁目、竹下英頭取)は3月27日付で、産業用電気機器卸の潟eクサーブ(熊本市東区石原1丁目、高木進社長)、林業の拒蜷林業(水俣市浜松町、大川信也社長)、建築材料卸業の旧エ口建材店(玉名市高瀬、有田聖一社長)の保証付き私募債を引き受けた。
 テクサーブの発行額は1億円で、大川林業は5千万円。原口建材店は熊本県信用保証協会との共同保証で、発行額は5千万円。いずれも償還期間は5年で、調達した資金は運転資金に使用する。
 保証付き私募債とは、一定の財務基準を満たした企業が無担保で発行する社債で、その元利金の支払いを銀行や信用保証協会が保証するもの。発行企業は長期安定資金の調達が可能となるほか、財務内容の健全性や成長力などを社内外にアピールできるメリットがある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから