トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

鎌倉・ 湘南のシェアハウス7棟を事業譲受・・・・Hidamari

 熊本県と東京都でシェアハウスの企画・運営を行うHidamari梶i熊本市北区植木町、林田直大社長)は5月31日、WEBデザイン・制作事業の鰍hPPOME(神奈川県鎌倉市、小林嶺司社長)が神奈川県鎌倉市・湘南で運営するシェアハウス「1192」の全7棟48戸を事業譲受し、運営を始めた。
 「1192」は、IPPOMEが2012年7月から展開するシェアハウスブランド。今後はHidamariがブランドの再構築を約半年間かけて行うという。具体的には名称変更のほか、各住居にハウスマネージャー、エリアに1人のエリアマネージャーを設置するなど「ひだまり」独自の運営体制に変更していく。金額は家賃と水・光熱費、ネット利用料を合わせ月額は約6〜7万円。また、今後は月に1回鎌倉・湘南地区におけるシェアハウス住人を対象に合同イベントを開催する。
 林田社長は「互いのシェアハウスの良さを掛け合わせ、住居人が飾らずそのままの自分で生活できるひだまりのような居場所をつくりたい。今後は、福岡県や京都府などで物件数を増やすなど、さらなる事業拡大を進めていく」と話している。
 Hidamariは2012年2月設立。同年6月からコミュニティ重視型のシェアハウス事業を開始、15年9月には東京都に進出している。シェアハウスは県内で5棟、東京都、鎌倉市でそれぞれ7棟の全19棟143戸展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年7月28日発行 No.434

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから