トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

売上高358億1千万円で増収増益・・・・レイメイ藤井

 事務用品・紙卸、文具製造販売のレイメイ藤井梶i本店・熊本市西区上熊本1丁目、藤井章生社長)の2017年6月期決算は、売上高が前期比1・78%増の358億1021万円、経常利益が17・2%増の5億302万円で増収増益となった。当期純利益は188%増の3億4385万円を記録した。
 熊本地震の復興需要で机、いすなどオフィス家具が売り上げを伸ばし、スチール事業の大型案件、学校ICT案件などによりビジネスソリューション事業が前期に比べ10億7700万円(114・4%)の大幅な増収となった。また、政府が進める「働き方改革」でオフィス環境を整備する事業所が増えたことも影響した。文具製販事業がネット販売構成比の上昇などによる売上粗利益の改善で過去最高益を更新した。今期も増収増益を見込んでいる。
 藤井章生社長は「今期は中期経営計画『NEWFORMATION2019』の初年度にあたり、全社では数値計画を達成することができたが、4事業を取り巻く経営環境が大きく変化する中、事業間の収益格差が生じている。これに対処していくため、新たな需要創出に向けてさらなるイノベーションへの取り組みを強化していきたい」としている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年11月30日発行 No.438

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから