トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

復興支援金600万円を寄付・・・・宮里藍選手ら

 プロゴルファーの宮里藍さんらは12月10日、熊本県庁で熊本復旧支援金600万円を県に贈呈した。
 宮里さんは今年6月に開かれたサントリーレディースオープンゴルフトーナメントの大会アンバサダーを務めており、グッズの販売収益や選手の参加費などを支援金に充てた。贈呈式には宮里さんのほか、山田眞二サントリーホールディングス且キ行役員や大竹紳晃潟tジテレビジョン執行役員営業局長、岡山誠関西テレビ放送渇c業局長、松尾恵日本女子プロゴルフ協会専務理事が同席し、蒲島郁夫県知事に寄付金を手渡した。同大会からの寄付は震災以降4年連続で続いており、累計で2750万円。
 宮里さんは「被災した町の一日も早い復興と平穏な生活が戻るように願う」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから