トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

賃貸借手続きの完全非対面サービスを本格化・・・・明和不動産

 ミリーヴグループ傘下の竃セ和不動産(熊本市中央区辛島町、川口英之介社長)は、5月からITを活用した「賃貸借契約手続きの非対面サービス」に注力している。
 これは新型コロナウイルスの感染拡大により、非対面サービスへの急速な需要の高まりに伴うもの。今回の非対面サービスの内容は、第一にインターネットを通して、自宅などでスタッフと会話をしながら物件の情報を見ることができる「オンライン接客」。
 第二はスタッフがテレビ電話で内見したい部屋を案内、自宅にいながら部屋を見ることができる「テレビ電話案内」。
 第三がテレビ電話を活用し、自宅にいながら重要事項説明を受けることができる「WEB契約(IT重説)」。
 第四が賃貸借契約書やその他申込書など郵送でのやり取りができる。鍵の引き渡しについては、希望者のみに対応する「郵送対応」をとる。
 同社では2019年1月から、電子署名ソリューション「DocuSign(ドキュサイン)」を活用した賃貸借契約手続きの電子化を開始。昨年、国土交通省が実施した「賃貸取引における重要事項説明書等の電磁的方法による交付に係る社会実験」にも参画しており、従前から非対面サービス導入に対して積極的に取り組んできている。
 同社では「熊本県内に15店舗を展開しており、担当エリアの物件情報に詳しいスタッフが顧客のニーズに細やかに対応する。非対面でも安心して部屋探しを行える」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから