トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本駅にテークアウトの豚まん専門店・・・・大文字

 飲食店経営の拒蝠カ字(熊本市中央区京町1丁目、佐井宏次社長)は2月26日、熊本駅の肥後よかモン市場にテークアウトの豚まん専門店をオープンした。
 店名は「山水亭 蔡(さい)」。店舗面積は約12・8u。豚まん(200円)や角煮まん(220円)、台湾ちまき(440円)を販売する。営業時間は午前9時〜午後7時。4月22日からは午後8時まで。平均客単価は850円。同社がテークアウト主体の業態で出店するのは今回が初。今後は「蔡」の屋号で同業態の店舗の出店も視野に入れている。
 佐井社長は、「材料は台湾から直接買い付け、生地はすべて手作りという点がこだわり。オープン直後から売れ行き好調で、特に台湾ちまきは上通りの店舗を大きく上回る売り上げになっている。今後は製造体制の増強に取り組んでいく。コロナ禍のピンチをチャンスに変えて頑張っていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから